上京東部医師会は、上京区東部地域のみなさまの医療・健康などについて情報提供、クリニック・医院や病院を紹介しております。必要に応じて速やかに連携病院、診療所に紹介します。

医師会について

  • HOME »
  • 医師会について

医師会について

会長挨拶

上京東部医師会のホームページにアクセス頂きありがとうございます。この4月から上京東部医師会の会長を務めている大友啓資です。

上京東部医師会は主に上京区の東側を担当していますが、南北は丸太町通りから紫明通り、東西は鴨川から堀川通りまでを範囲とします。
会員数は診療所・病院の院長が45人と勤務医が約100名です。会員医師は「かかりつけ医」として皆様の健康管理や、救急医療、在宅医療を提供し地域住民が幸せで健康的な生活を送れるようサポートしています。 また、必要に応じて速やかに連携病院、診療所に紹介します。
まずは「かかりつけ医」に相談されることが上手な医療の受け方です。
その他、会員は日々の診療以外に市民の特定健診事業 学校医としての保健活動、介護保険に関する認定審査会出務など様々な業務を行っています。 また市民公開講座「生活習慣病を考える会」を毎年開催しています。
地域医療とは医師たちが病気の予防や健康の維持、増進のために活動し、最近では 在宅医療のサポート、高齢者や認知症対策を地域の行政や住民の方々と一緒に協力していく医療のことです。 少子高齢化が進むなかで、今後は医療と介護の連携、多職種の連携がますます重要になってきています。

京都府医師会とわれわれの医師会が協力し合って地域医療の充実を図って行きます。これからも上京東部医師会の会員医師をよろしくお願い致します。

平成27年吉日 上京東部医師会 会長 大友啓資

上京東部医師会概要

名称 上京東部医師会
所在地 〒603-8151
京都府京都市北区小山下総町27 京都鞍馬口医療センター内
TEL/FAX TEL:075-432-6738
FAX:075-432-6738

上京東部医師会の構成

開業医:約40名、勤務医:約80名の小さな医師会です。
500名を超える大きな地区もありますが、当地区は、小世帯でお互いに目の見える関係、気のおけない仲間のような集団です。

病診連携について

 当地区内には、京都第二赤十字病院、京都鞍馬口医療センター、愛寿会同仁病院、室町病院の4つの病院があります。

また、検査施設として梶井町放射線診断科クリニックがあります。同志社大学保健センターにも参加して頂いています。

★なお、当地区内には地理的には京都府立医科大学附属病院も入っていますが、大学病院はあまりに大きな施設ですので、府立医大単独の医師会を構成しておられます。

当地区医師会と京都府立医科大学附属病院は、病診連携懇話会や広小路認知症カンファランスなどの会合を通じ、協力・連携を推進しております。

交通アクセス

地下鉄烏丸線 鞍馬口駅下車、徒歩約4分

PAGETOP
Copyright © 2018 上京東部医師会 All Rights Reserved.